ビーグレンを使って乾燥肌【カサカサ・粉拭き】から脱却する方法

冬になり、お肌がカサカサ、荒れ気味のそこのあなた・・・

あなた・・・あなた・・・(ホンマでっか!?風の出だしで(^-^;))

突然ですが、
乾燥肌の人は「40度以上の熱いお風呂に入ってはいけません」という美容界、美肌の掟を聞いた事ないですか?

 

え?なんで?ぬるいお風呂は寒いし、熱い方が好きなんだけど・・・
熱いお風呂に浸かって、毛穴全開~♪ 

長風呂は汗もいっぱい出るし、汚れもスッキリ落ちて良い事ずくめじゃないの?

少し前のわたしもそう思ってました。

「熱いほど、毛穴も広がっていいんじゃないの?」

これが間違いの元、肌のためには良く無かったんですね(。>_<。)
では、どうすればいいのか?ビーグレン(b.glen)を使った「お風呂上がりの正しいケア方法」を今回はサクサクっと書いてみました。

今まさに乾燥しまくり、お肌荒れ気味の人は是非読んでみて下さいね~

乾燥肌で困る事「冬になると肌が荒れる、あるある10大悩みチェック」

まずは・・自分が乾燥肌なんだと自覚する所から(^-^;)と、言う事でチェック項目作ってみました。(どれが1つでも当てはまったら、あなたは立派な乾燥肌です(ё_ё))

 

 

  • いつも肌が粉拭き状態
  • 肌の手ざわりがいつもカサカサ・ゴワゴワ
  • よく見ると、角質がめくれやすくなってる
  • 肌のキメが無くなってる
  • かゆい(顔も体も)
  • 見た目も赤くなってる
  • 化粧水や美容液を使うと肌にしみる
  • 口のまわり、唇がとくにガサガサ
  • 朝に保湿したのに昼には乾燥してる
  • 鼻の頭がザラザラ
※以上、簡単なチェック項目並べてみましたが、赤みや湿疹を伴う乾燥性皮膚炎の場合は、自己判断しないですぐに近くの皮膚科へ行くようにしてくださいね

どうしてこうなったんだろう?このまま放置するとどうなるの?

乾燥肌が進むと敏感肌になる?

 

 

乾燥してる状態を長期間放置すると、ちょっとした刺激に弱くなり、敏感肌へ移行します。※敏感肌は美容表現だけど、刺激に弱いという意味で一般的に使われています。

アトピーの人は生まれつきだったり、食べるもの、触れるモノ(アレルゲン)が影響していたりするので、もっとデリケートな領域に入ってくるんで又違うんですが

元は普通肌だったのに「あれ?カサカサしてるなぁ」⇒「ちょっとした刺激に弱くなった?」⇒「今まで大丈夫だったのにスキンケアがしみるー」と言う風に段階踏んで進んで行く感じ

誤ったスキンケアが原因で自分で自分の肌を壊しちゃってます。(。>_<。)

乾燥肌の人がやってはいけない事

温度の高いお風呂(40度以上)に長時間入る事
⇒ぬるめにしましょう、浸かるなら15分程度


※お風呂場で洗顔ダメ!絶対ダメ!(面倒くさいんだけど、洗面で洗いましょう)

★熱いお風呂がダメな理由は?

  1. 皮膚のバリア機能の元、セラミドが流れ出てしまう
  2. かゆみが熱いお湯ほど強くなる
  3. 熱いお湯に長時間つかると、肌がふやけてバリア機能が低下する

セラミド流出を避ける為に「お風呂の温度と時間」は要注意です(。>_<。)

★普段の保湿ケアについての注意点。

化粧水を何度も付ける行為も、乾燥肌には逆効果。それは・・・外気が乾燥してる時に、肌の水分(大事なセラミド成分)もいっしょに持って行かれるから(T∇T)
化粧水を付けたあとはしっかり、保湿クリームも塗りましょう。

「化粧水をつけすぎて肌が乾燥してしまいました」
という悩みが多いのも事実なんですよね。(アルコール度の高いものほど蒸発、乾燥しやすいのです。)※知恵袋での相談

サッパリする化粧水より、しっとり系、保湿力が高いものが良いよ

※美容液が腐らない為にも必要な成分、エタノール(サッパリするけど、蒸発も早い)は、成分表の最後の方に書かれてる化粧水が刺激少ないのでおすすめ。※Qusomeローションは最後から2番目に書かれています。

さらにもう一つ、大事な事!
刺激を与えれば与えるほど悪化する事があるので、ピーリング系のサロンに通ったり、洗浄力の強い洗顔を使うのもやめた方がいいです。

ビーグレン(b.glen)のQusomeローションで風呂上がり保湿ケア

お風呂あがりは、素早く手際よく保湿ケアするのが美肌への近道

  • 風呂上がり10分以内に化粧水、保湿クリームをつけて乾燥を防ぐ
    ※お風呂あがりの肌は、水分を保っていられるのは10分程度だと言われています。
  • 正しいスキンケアの順番は
    洗顔⇒保湿化粧水⇒美容液⇒保湿クリーム
  • 注:ビーグレン(b.glen)のCセラムが肌しみる人は、少量から試してね
  • 髪を乾かす時も注意!顔にドライヤーが当たらないように気をつける
    ※顔を乾かさない為には⇒保湿パックしながらのドライヤーという裏技も♪
ビーグレン(b.glen)の化粧水「Qusomeローション」は長時間(17時間)保湿してくれるからいいですよ~♪ 8種類あるトライアルセット(1980円)全てにこのQusomeローションが入ってるので、1週間集中ケアしてみるのもアリです。


※トライアルでも365日間返金保証がついてます。

Qusomeローション含む、ビーグレン(b.glen)を使った人の口コミ

「トライアルだけで効果でたー!」という口コミは正直、ウソっぽいので信じられないけれど、お気に入りで本製品を真面目に使ってて、使用感だけを投稿してる人は、信用していいと思いました。

▼乾燥と毛穴に悩んでた人

▼個別商品を徹底的に検証してた人

客観的に書いてるツイートとかは、参考になるかも?(本気でケアしてる人)

まとめ【今から乾燥肌を改善するための知恵】

今、乾燥肌で肌荒れ状態になってる人は、外部の刺激を避けるのが1番重要

なので、お風呂はぬるめ(40度まで)、保湿メインのスキンケアを心掛ける事。

面倒くさいと言わずに、洗顔はお風呂に入る前に洗面台で洗いましょう。
お風呂上がりは出来るだけ、早くすみやかに保湿する事。。

正しいスキンケアで、カサカサ・粉拭き肌からいち早く脱却しましょーっ(〃▽〃)


トライアルセットも365日間返金保証付き!電話セールも一切ありません

ビーグレン(b.glen)のバスセット【3つのうちどれかがついてくるキャンペーン中】は狙い目です。(キャンペーンが終わると、冬のセールが始まります。試すならいまのうち)

プレゼントの内容、詳細付き常に新しい情報を出しているページも参考にしてね
⇒「ビーグレン(b.glen)トライアルのプレゼント【常時更新】最新情報

 

The following two tabs change content below.
ちえ子@ビーグレン愛用主婦

ちえ子@ビーグレン愛用主婦

30代からずっと頬に出来たシミに悩まされて、何を使ってもシミが消えなくて諦めかけた頃、口コミサイトでビーグレンを知って、お試しトライアルセットを購入したのが6年前(2012年)、それからずっーと美肌を目指してビーグレンを愛用している50代の主婦です。

コメントを残す